唐津市出身の建築家・曽禰(そね)達蔵(1853~1937年)の功績を紹介する解説パネルが、同市大名小路にある曽禰邸跡の石碑横に設置された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加