夜の池をスクリーンに、映像の錦鯉(にしきごい)と現実の小舟が幻想的な世界をつくりだすデジタルアート「水面のドローイング」が、武雄市の御船山楽園で始まった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加