サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第2ステージ第2節の川崎フロンターレ戦を1-1で引き分けた。後半は攻守に「鳥栖らしさ」を発揮し、相手を押し込む時間帯も多かった。MF高橋義希選手に振り返ってもらった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加