有田工高(有田町)のセラミック科は19日、陶芸技術について学ぶ日頃の活動内容を紹介する催しを佐賀市のモラージュ佐賀で開いた。夏休みを迎えて多くの家族連れが訪れ、子どもたちがろくろや絵付けを体験した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加