伊万里市伊万里町の伊萬里まちなか一番館にオープンしたビジネス創造拠点「PORTO3316imari」で17日午後1時から、小型無人機「ドローン」の活用や操作方法を学ぶ「第1回ドローンサミット」が開かれる。入場無料。

 PORTOは最新技術と地場産業の融合による新たなビジネスを模索するプロジェクトに取り組み、ドローンの活用もその一つ。農業や医療、災害への対応や、物流など多方面での連携が注目されている。

 特別ゲストに、iPadを救急車に備え搬送時間短縮につなげる救急医療情報システムを構築した佐賀県職員の円城寺雄介さん、救急医療や災害対応のドローン関連システムの開発などを手掛ける稲田悠樹さんを迎える。先進的事例を紹介するほか、小型ドローンの操作体験も楽しめる。

 サミットは初開催で、今後も熊本や北海道、沖縄など全国で予定している。詳しい情報や申し込みはインターネットホームページ「PORTO3316 ドローンサミット」で検索を。

このエントリーをはてなブックマークに追加