■草創期の運営会社役員 解散から市民球団で再出発 サッカー・J1サガン鳥栖の草創期に運営会社役員を務めた鳥栖市の医師石橋千和(ゆきたか)さん(70)が、当時の活動をまとめた冊子「サガン鳥栖の奇跡」を…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加