借金問題や失業などで生活に困っている人が生活保護を受給する状況になる前に生活再建できるよう、4月に始まった生活困窮者自立支援制度で、6月までの3カ月間で延べ1617件の相談があったことが佐賀県のまと…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加