唐津市鎮西町の国史跡・肥前名護屋城跡で10月1日、3年ぶりに「薪能」が開かれる。桃山文化が花開いた名護屋の地で、豊臣秀吉を魅了した能や狂言の魅力が堪能できる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加