東京電力と日本原子力発電が出資する「リサイクル燃料貯蔵」は14日、青森県むつ市に建設中の使用済み核燃料中間貯蔵施設の操業開始時期を、今年10月から2年程度延期し、2018年後半にすることを県と市に報…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加