唐津市厳木町の厳木高の生徒たちが夏休みを利用して21日から3日間、近くの〓(竹カンムリに巻の旧字体)木小を訪れ、水泳の苦手な児童に泳ぎを指導した。 両校が進める小高連携の取り組みの一環。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加