■所蔵の四男寄贈 鹿島市出身で、青年教育に尽力し「青年団の父」と称される田澤義鋪(よしはる)(1885~1944年)の自筆の書き初めが、同市の田澤記念館に寄贈された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加