○…唐津一と大和によるテニス女子団体決勝は、五つのコートで一斉に始まり2-2。最後に残った第2シングルスで唐津一の吉開華子が勝利をつかむと、4年ぶりの優勝に歓喜の輪ができた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加