熊本地震の影響で大分道の湯布院インターチェンジ-日出ジャンクションの一部区間で実施している車線数と速度の規制が15日、解除された。

 土砂崩落の復旧作業のため、2キロにわたって片側1車線の通行とし、速度も時速50キロに制限していたが、通常通り片側2車線で時速80キロの走行が可能になる。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加