■龍造寺、佐賀城奪還の陰に 北部九州の武将たちが起請文に彦山牛王(ごおう)法印を使い、肥前一帯の神社・寺院が彦山修験を取り入れ、小城の牛尾院が彦山肥前別当の地位を得て寺社を傘下に組み入れると、地域紛…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加