牛肉の甘味噌炒め パン添え

【POINT】味噌(甜麺醤)は強火で炒めるとすぐに焦げてしまいます。(B)の調味料を入れたら、焦げないよう気をつけながら弱火で調理しましょう。

■日本人好みの甘辛味 パンにもご飯にも

【材料】(4人前)

牛肉 ……………… 150g

[A]

 塩 ……………… 小さじ1/4

 こしょう ……… 少々

 酒 ……………… 大さじ2

 溶き卵 ………… 1個分

 かたくり粉 …… 大さじ3~4

 油 ……………… 大さじ1

[B]

 砂糖 …………… 大さじ2/3

 紹興酒 ………… 大さじ1/2

 しょうゆ ……… 大さじ2/3

 甜麺醤(テンメンジャン)

        … 大さじ1と1/2

 こしょう ……… 少々

 水溶きかたくり粉 … 少々

 ゴマ油 ………… 小さじ1

キュウリ ………… 1本

長ネギ …………… 1/2本

食パン(サンドイッチ用)

        … 6枚

【How to】

1.牛肉は繊維に沿って細切りにし、(A)で下味をつける。

2.キュウリは皮をむいて5cmの長さの細切り。長ネギは芯の部分をはずし、5cmの長さに切って広げ、繊維に沿って細切りにする。

3.(1)の牛肉を箸でほぐしながら油通ししてザルにあげ、油を切っておく。

4.鍋に油(分量外)をなじませ、(B)を入れ弱火でひと煮立ちさせる。(3)を加え、水溶きかたくり粉をからませる。

5.器にキュウリ、長ネギ、牛肉を盛り付ける。

6.食パンを添え、(5)を挟んでいただく。

【POINT】

味噌(甜麺醤)は強火で炒めるとすぐに焦げてしまいます。(B)の調味料を入れたら、焦げないよう気をつけながら弱火で調理しましょう。

【MEMO】 “中華蒸しパン→食パン”

北京ダックや東坡肉(トンポーロー)を挟んで食べるシンプルな中華蒸しパンを食パンで代用。薄くてふんわりやわらかいサンドイッチ用ならそのままでOK。厚めの食パンや開封後時間がたったパンを使う場合は、軽く蒸すか、電子レンジで数秒温めるとやわらかな食感が楽しめる。

=RESTAURANT DATA=

「Chinese Restaurant JOTAKI」オーナーシェフ

上瀧剛さん

住 所 佐賀市中央本町2-4 2F

電 話 0952-41-4182

営 業 11:00-15:00(14:00L.O.)

    17:00-22:00

    22:00-翌3:00(2:30L.O.)

    ※22時~はバータイム

店 休 なし

その他 ランチ850円~

    ディナーコース5000円~

このエントリーをはてなブックマークに追加