佐賀空港への自衛隊新型輸送機オスプレイ配備計画などを審議する佐賀県議会の佐賀空港・新幹線問題等特別委員会(木原奉文委員長、12人)は15日、理事会を開き、29日の委員会審議で防衛省の参考人招致と県執行部への質疑を行うことを確認した。29日は午前中に防衛省の参考人への質疑をフリー形式で実施する。午後は県執行部への質疑で、県民ネットワーク、諸会派、自民の順で1時間ずつ質問した後、フリー形式で行う。防衛省の参考人招致に関して、木原委員長は「これまで同様に審議官クラスを招致したいが、国会開会中でこれから交渉することになる」と説明した。

このエントリーをはてなブックマークに追加