照射方向を調節できるLED蛍光灯「シャインスリム」の魅力をアピールする熊本元信社長=神埼市の熊本電気工業

 神埼市の熊本電気工業(熊本元信社長)が、省エネ効率が高く、照射方向を自由に調節できるLED蛍光灯「シャインスリム」を発売した。工場や学校などから引き合いがあるという。

 特許技術を採用。蛍光灯の口金が左右に約90度回転するようになっており、照らしたい方向に集中的に光を当てることができる。

 一般的な蛍光灯と比較して約3割電気代を節減することができ、長寿命で約10倍長持ちする。フレームにアルミ、表面カバーにはポリカーボネートを使用し、地震などで割れても飛散しにくい構造になっている。

 県のトライアル発注の認定品で、県内の図書館や施設に納入実績がある。問い合わせは同社、電話0952(53)1088へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加