施工管理の大切さを説明する経営コンサルタントの志村満さん=佐賀市の県自治会館

 入社2~4年目の建設会社の社員を対象にした「建設業若手育成セミナー」(県主催)が12日、佐賀市の県自治会館であった。経営コンサルタントの志村満さんが現場技術者に必要な心得を伝授した。

 志村さんは、現場技術者について「請負契約を納期通りに完遂するため、施工のマネジメントが大切」とアドバイスした。設計図通りに品質を実現し、目標原価を達成する必要性のほか、完成日を守るための工程管理や、無事故で安全に作業する大切さを具体的に説明した。

 この後、模擬工事の工程表作成やグループ討議があり、参加者は協力して課題に取り組んだ。

 セミナーには県内の建設会社から約60人が参加した。

このエントリーをはてなブックマークに追加