カボスクリーム

 カボスには、レモンの約2倍もクエン酸が含まれているといわれます。クエン酸は疲労回復、血流改善、ミネラルの吸収促進、老化防止、美肌効果などいろいろな効果が期待されます。

【材料】

生クリーム(動物性)…200ml

砂糖…50g

カボスのしぼり汁…大さじ2強

好みのフルーツ

※5人分(1人分194kcal)

【作り方】

(1)生クリームと砂糖を鍋に入れ、沸騰するまで火にかける。沸騰したら火を弱め、砂糖が完全に溶けるまで混ぜる。

(2)火を消して、素早くカボスのしぼり汁を加えとろ味がでてくるまで混ぜる。

(3)(2)を容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

(4)好みのフルーツを添える。

(西九州大佐賀調理製菓専門学校講師・管理栄養士 田中美香子)

このエントリーをはてなブックマークに追加