ヤマハ発動機―東芝 前半、この日2度目のトライを決めるヤマハ発動機・矢富=ヤマハスタジアム

東芝に大差で勝利し喜ぶヤマハ発動機フィフティーン=ヤマハスタジアム

 ラグビーのトップリーグ第4節最終日は17日、静岡・ヤマハスタジアムなどで7試合が行われ、ヤマハ発動機が40-6で東芝との全勝対決を制し、4連勝とした。ヤマハ発動機は前半17分にSH矢富のトライで先制。その後もフッカー日野、CTB宮沢らがトライを奪った。

 サントリーは昨季覇者のパナソニックを45-15で破り、4連勝をマーク。神戸製鋼はトヨタ自動車に27-7で勝ち、ともに3勝1敗となった。

 NTTコミュニケーションズは近鉄を18-3で下し3勝1敗。NECは豊田自動織機に23-7で勝って初勝利を挙げた。

このエントリーをはてなブックマークに追加