◆18日の催し

 ハチクマの渡り観察会(唐津市鏡・鏡山山頂駐車場 集合)◆小城歩こう会9月例会「江里山棚田の彼岸花ウオーク」(小城市小城町・ゆめぷらっと小城、小城公民館岩松支館 集合)◆なごや歴史講座「最後の朝鮮通信使」(唐津市鎮西町・名護屋城博物館)

◆行政・人権相談

【行政相談】

20日 多久市役所(10時~15時)▽小城保健福祉センター桜楽館(13時半~15時半)▽唐津市相知市民センター(9時~12時)▽唐津市厳木市民センター(9時~12時)

21日 佐賀市東与賀保健福祉センター(13時半~16時)▽上峰町役場別館(9時~12時)▽有田町西公民館(9時~12時)▽有田町生涯学習センター(9時~12時)▽唐津市役所(10時~15時)▽玄海町役場(9時~12時)

23日 佐賀市諸富支所(13時半~16時)▽江北町老人福祉センター(10時~15時)

【人権相談】

20日 佐賀市役所(13時半~16時半)▽多久市役所(10時~15時)▽小城市小城保健福祉センター桜楽館(13時半~15時半)▽伊万里市役所(10時~12時)

21日 佐賀市東与賀保健福祉センター(13時半~16時)▽上峰町役場別館(9時~12時)▽有田町生涯学習センター(9時~12時)▽有田町西公民館(9時~12時)▽玄海町役場(9時~12時)

23日 佐賀市諸富支所(13時半~16時)

◆誕生おめでとう

 【鳥栖市】

 下橋桜介(亨・美香、男=儀徳町)

◆イベント

 ◆三瀬高原音楽祭2016

 (9月18・22・24・25日14時、佐賀市三瀬村のどんぐり村・森のコンサートホール)18日のオープニングコンサートは、声楽の八木まゆみ、ピアノの片野和紀、バイオリンの森山まひるなど実力派8人が出演し、開幕を飾る。13時開場。全席自由。前売り3500円(当日4000円)、学生2000円。申し込みは樋口さん、電話090(4528)2245。

 ◆「揚羽蝶」落語と蕎麦(そば)を楽しむ会

 (10月22日13時、小城市小城町の「深川家」)国登録有形文化財の深川家「揚羽蝶」で、落語家柳家小せんの独演会を開く。手打ちそばもふるまう。また、ゲストに林家二楽を迎え紙切り芸も披露する。前売り3500円(当日4000円)。問い合わせは深川家、電話0952(73)1166。

◆LIVE

 ◆アルモニア管弦楽団「室内楽のたのしみ」プレコンサート

 (22日13時20分、佐賀市立図書館2階多目的ホール)10月10日に佐賀市文化会館で「室内楽」コンサートを開くアルモニア管弦楽団メンバーのプレコンサート。バイオリン米倉慧佳さん、吉本恭子さん、ビオラ久原興民さん、チェロ久富茜音さんが出演。モーツァルト、ベートーベン、ジブリ作品。入場無料。問い合わせは同団事務局、電話0952(23)1918。

◆講演会

 ◆健康教室

 (24日13時半、小城市三日月町の江口病院)濱岡和宏医師の「消化器がんの予防と対策」の特別講話のほか、訪問看護師によるミニ講話、骨密度や血圧測定、健康相談コーナーなど。無料。電話0952(73)3083。

◆展覧会

 ◆陣内敦展―ふしぎの扉―

 (18日まで、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)長崎短期大学教授で洋画家の陣内さん(有田町)が、イングリッシュバラッドを題材に、その主人公のイメージから湧き出るままに制作したタブローやドローイング、オブジェ作品約40点。電話050(1438)0501。

 ◆S-YOU-GA展

 (22日まで、佐賀市天神の画廊憩ひ/佐賀市本庄町の佐賀大学美術館)熊本県の崇城大学芸術学部洋画コースと、佐賀大学西洋画専攻の合同企画。有田巧教授、小木曽誠准教授など両大学の教員と学生、卒業生が各大学約30人ずつ出品。佐賀大学美術館には大作、憩ひには小作と分けて展示。問い合わせは小木曽研究室、電話0952(28)8335。

 ◆テーマ展「朝鮮通信使と九州」

 (25日まで、唐津市鎮西町の県立名護屋城博物館)朝鮮国王が国書や進物を持たせて将軍に派遣した外交使節である「朝鮮通信使」を、古賀精里らが対馬で応対した歴史に焦点を当て、古文書から当時の日朝交渉と文化交流を読み解く。電話0955(82)4906。

 ◆第66回県美術展覧会

 (25日まで、佐賀市の県立博物館・美術館)県内の芸術文化振興を目的に開催される、伝統ある美術公募展。日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、デザインの各部門の入賞、入選作。大人300円、大学生など200円。問い合わせは県芸術文化協会、電話0952(26)0815。

 ◆特別企画展「人間国宝と三右衛門」

 (25日まで、有田町戸杓乙の県立九州陶磁文化館)有田焼創業400年事業の一環として開催。佐賀県が誇る人間国宝の井上萬二、中島宏、十四代今泉今右衛門の三氏と、歴代三右衛門(今泉今右衛門、酒井田柿右衛門、中里太郎右衛門)の作品を展示。電話0955(43)3681。

 ◆寄贈記念展「楢崎重視の世界」

 (25日まで、唐津市新興町の市近代図書館)唐津市浜玉町に生まれ、日展や東光展などで活躍の後、現在は東光会名誉会員・常任審査員を務める洋画家・楢崎さんの作品が市に寄贈された事を記念して開催。「人間と自然」をテーマに描かれる、明るく詩情豊かな色彩世界が広がる作品約50点。電話0955(72)3467。

 ◆リオ五輪ミニミニスケッチ展

 (30日まで、佐賀市呉服元町のカフェブラッサンス)佐賀市の洋画家・服部大次郎さんが、テレビを見ながらリオデジャネイロ五輪に出場した日本人選手を中心に描いたスケッチ14点をカフェ店内の壁に展示。電話0952(97)9378。

 ◆中村武史水彩展

 (30日まで、佐賀市白山の菊水堂ギャラリー)会社員として働きながら美術活動を行う中村武史さん(佐賀市)による、県名の建物や漁港、花火などを水彩画で描いた11点。問い合わせは菊水堂ギャラリー、電話0952(22)2675。

◆告知板

 ◆不動産の無料相談会

 (10月4日10~15時、佐賀市の佐賀商工ビル、唐津市役所、鳥栖市役所)不動産鑑定士に不動産の価格、取引、法律などを相談できる。問い合わせは県不動産鑑定士協会、電話0952(28)3777。

 ◆第10回アバンセ「男の料理教室」

 ほとんど料理をしない男性が対象。10月29日、11月5日・19日、12月3日・10日の土曜、5回シリーズ。10時~13時半、佐賀市のアバンセ・調理実習室。講師は男子厨房に入る会の大草秀幸代表(元アバンセ館長)。参加費4000円。申し込みはアバンセ、電話0952(26)0011。

このエントリーをはてなブックマークに追加