先天性四肢欠損症で、生まれつき両腕と右足がない佐野有美さんが30日18時半から、唐津市民会館大ホールで歌手やチアリーダーとして活動した自身の経験を語る。演題は「26歳の有美 私が夢・家族を語るなら」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加