第36回唐津焼展が17日、唐津市ふるさと会館「アルピノ」のイベントホールで始まった。唐津焼協同組合(夏秋隆一理事長、18窯元)の展示即売の催しで、21日まで開かれる。

 毎秋開催している同展は、各窯元の1年間の総決算となる。14窯元が茶器、酒器、食器など6000点を出展し、会場中央には今年の代表作を飾った「逸品展」も開かれた。茶道宗〓流唐津支部によるチャリティー呈茶席も設けられた。

 アルピノ2階には同組合常設展示場があり、お客さんが直接窯元を訪れるなどアンテナショップの役割を果たしている。

 同展は午前9時から午後6時(最終日は午後5時)まで。問い合わせは同組合、電話0955(73)4888。

〓はギョウニンベンに編のツクリ

このエントリーをはてなブックマークに追加