広島は先に3点を奪ったが、後半に1点差まで詰め寄られる危ない展開だった。最後は鳥栖の猛攻をしのぎ、森保監督は「苦しみながらも勝ち点3を取れたことが良かった」とほっとした様子だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加