鳥栖は終盤追い上げたが、今季最多タイの3失点が響いた。

 前半立ち上がりは広島が主導権を握った。鳥栖はDFの谷口や吉田、GK林が、激しく寄せてゴールを阻止していたが、34分、相手DF塩谷にロングシュートを決められ先行を許した。

 1点を追いかける後半は、立ち上がりにセットプレーからネットを揺らしたがオフサイド。この判定に抗議したフィッカデンティ監督が退席処分を受けると、11、17分には立て続けに失点、苦しい展開に陥った。それでも26分にDF谷口、32分にはMF金民友(キム・ミヌ)が得点し、最後まで追い上げたが、届かなかった。

▽ベストアメニティスタジアム

観衆 12068人

  鳥 栖 2 (0-1、2-2) 3 広 島

勝ち点21勝ち点20

 ▽得点経過

前34分【広】0-1 塩 谷(5)

後12分【広】0-2 ウタカ(18)

後17分【広】0-3 茶 島(3)

後26分【鳥】1-3 谷 口(2)

後32分【鳥】2-3 金民友(4)

GKDFMFFW0林  彰洋   林  卓人0

0藤田 優人   塩谷  司2

0金 敏 〓   千葉 和彦1

3谷口 博之   水本 裕貴0

0吉田  豊   ミキッチ 2

3金 民 友   青山 敏弘2

0高橋 義希   丸谷 拓也2

0福田 晃斗   柏  好文0

0鎌田 大地   茶島 雄介4

3エルカビル   柴崎 晃誠2

3豊田 陽平   ウ タ カ4

12SH19

4CK7

14FK10

0PK0

 ▽交代(末尾の数字はSH数)

【鳥】後21分 鎌田→早坂0

   後25分 エルカビル→富山0

   後42分 福田→池田0

【広】後30分 ウタカ→皆川0

   後36分 ミキッチ→清水0

   後45分 茶島→森崎浩0

 ▽警告

【鳥】エルカビル、豊田、吉田

【広】清水

〓は火ヘンに赫

このエントリーをはてなブックマークに追加