■3点ビハインド響く 両チーム合わせて31本のシュートが飛び交う乱戦となった広島戦。鳥栖は指揮官の退席処分というアクシデントにも見舞われ、今季最多の3失点を喫して敗れた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加