休日は自転車に乗る。土手をゆっくりと走ると、もえ立つ夏草の匂いが鼻腔を刺激する。匂いは記憶を呼び覚ます。少年へと戻った私は強い日差しの下、わが家へと続くまっすぐな道を歩いている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加