7月に長野で行われた全日本ジュニアテコンドー選手権で入賞した子どもたちと記念写真に収まる秀島市長=佐賀市役所

 長野県で開かれた全日本ジュニアテコンドー選手権で3位以上だった7人が9日、秀島敏行市長を表敬訪問し、それぞれ成績を報告した。秀島市長は「おめでとう」とにこやかに応じた。

 大会は今年7月、長野県松本市であった。女子合同級で2連覇した東与賀小3年の山田渚紗さん(9)は「また優勝できてうれしかった」と話した。秀島市長は「東京オリンピックを目指して頑張って」とエールを送った。

このエントリーをはてなブックマークに追加