歳末たすけあい運動の一環で県共同募金会が開いたカレンダーバザー展=佐賀市のイオンモール佐賀大和

 佐賀県共同募金会(井田出海会長)のカレンダーバザー展が23日、佐賀市で始まった。歳末たすけあい運動の一環で、益金は県内の民間福祉施設への寄付に充てる。24、25の両日は午前10時から午後5時まで佐賀市鬼丸町の県社会福祉会館で開く。

 初日はイオンモール佐賀大和で開き、壁に掛けるタイプや卓上、手帳など新年のさまざまなカレンダー2500部を50円~千円で販売した。カレンダーは県内107の企業・機関が提供した。バザーは毎年開き、今年で24回目。

 佐賀県共同募金会は年末年始を笑顔で過ごしてもらおうと22日、148の児童養護施設や障害者福祉施設に歳末たすけあいの浄財計569万円を贈った。それぞれクリスマス会や新年会、もちつき会などの経費に役立ててもらうという。

このエントリーをはてなブックマークに追加