■人の道説く ことし卒寿を迎えた武雄市武雄町の古賀行雄さん(90)が、子どもたちへの剣道指導を元気に続けている。激しいかかり稽古では元立ち(受け手)を務め、稽古を終えると剣の道を説く。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加