暗闇の中を視覚に障害のあるスタッフが案内し日常生活の事柄を体験する「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」の一般体験プログラムが10、11月に県内3会場で開かれる。

 プログラムは8人程度のグループで行い、事前に渡された白杖を頼りに暗闇のコースを歩く。参加者同士が声を掛け合い、視覚以外の聴覚や触覚を使って飲食や遊びを75分間体験して対話の重要性などを学ぶ。

 参加には事前の予約が必要でインターネットと電話で予約できる。30日締め切り。電話は祝日を除いて月・火・水曜日の午後1時から午後6時まで受け付ける。申し込みはダイアローグ・ジャパン・ソサエティへ、電話050(3786)9683。

 イベントに関する問い合わせは佐賀県県民協働課、電話0952(25)7374。

 3会場の日程は次の通り。

 10月15日・16日 みやき会場(みやき町こすもす館)▽11月11日・12日 伊万里会場(伊万里市民図書館)▽11月16日・17日・19日唐津会場(大手口センタービル)

このエントリーをはてなブックマークに追加