民進党の蓮舫代表は19日、新執行部人事で選対委員長に馬淵澄夫元国土交通相を充てる方向で調整に入った。政調会長は大串博志政調会長代理の昇格が決まった。既に幹事長、代表代行3人、国対委員長が内定しており、人事の骨格がほぼ固まった。

 大串氏は財務省出身で衆院当選4回。野田政権で首相補佐官。代表選で蓮舫氏の推薦人になった。

このエントリーをはてなブックマークに追加