世界で340人しかいない最高峰のワイン資格「マスター・オブ・ワイン」を日本人で2人目に取得した大橋健一さんは、ワインを選ぶとき「栓がコルクかスクリューキャップか」が気になるという。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加