武雄市の樋渡啓祐市長から市議会一般質問や個人ブログで「借金を踏み倒した」などと言われ、名誉を傷つけられたとして、谷口攝久市議(82)と妻(74)が29日、樋渡市長と市に計1100万円の損害賠償を求め…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加