先月、佐賀市でピアニカのワークショップを行ったミッチュリーさん

 「ピアニカの魔術師」ことミッチュリーさんと仲間たちのライブが24日に佐賀市、25日に伊万里市で開かれる。誰もが一度は手にしたことがあるピアニカを、ミッチュリーさんの多彩なテクニックで表現力豊かに聞かせる。

 ライブは、ピアニカ・ミッチュリーさん、パーカッション・TOY森松さん、ギター・野口亮さんによるアンサンブル。ミッチュリーさんはキーボーディストとして活動しながら、全国の子どもたちにピアニカの魅力を伝えている。森松さんは劇団四季「ライオンキング」で演奏を担当するなど実力派がサポートする。

 ライブでは、ルパン三世のテーマやリベルタンゴなど、様々なジャンルから親しみのある楽曲を披露する。企画する子ども劇場の柿本由美子事務局長は「子どもから大人まで、素朴で優しい音色を楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛けている。

 24日は佐賀市のエスプラッツホールで午後3時(小学3年以下)、午後7時(小学4年以上)の2回公演。同劇場への3カ月以上の入会で入場できる。問い合わせは同劇場、電話0952(23)6797。25日は伊万里市の立花公民館で午後6時半から。入場料は1500円(4歳以上)。問い合わせは遊び遊ぶ遊べ、電話0955(23)8108。

このエントリーをはてなブックマークに追加