俊彦役の俳優窪塚俊介さん(右)と、俊彦の幼年期の子役や地元スタッフ=提供

 唐津市内で撮影が進む大林宣彦監督の映画「花筐(はなかたみ)」の製作推進委員会は、25、27日、10月1、2、8、10日撮影分のエキストラを募集している。市内の撮影地まで直接来ることができる方。茶髪はNG。

 【25日(22日締め切り)】行進する兵隊=10代後半~30代前半男性30人(※撮影当日までに自身で坊主頭にできる人に限る)

 【27日(23日締め切り)】通行人=30代~50代男性30人

 【10月1日(22日締め切り)】(1)役場の上役=50代男性1人(2)兵士の妻=20~30代女性1人(3)兵士の母=60代以上女性1人(4)兵士の父=60代以上男性1人(5)兵士の子ども=中学男子1人、小学男子1人、小学女子1人

 【10月1日(25日締め切り)兵隊=10代後半~30代前半男性30人(※撮影当日までに自身で坊主頭にできる人に限る)

 【10月2日(22日締め切り)】(1)祭りの見物客=男性(50代以上5人、20~40代5人、10代3人、5~10歳2人)、女性(50代以上3人、20~40代3人、10代3人、5~10歳2人)

 【10月8日(26日締め切り)】娼家の客=30代以上男性3人

 【10月10日(30日締め切り)】(1)祭りの見物客=男性(50代以上5人、20~40代5人、10代5人、5~10歳5人)、女性(50代以上5人、20~40代5人、10代5人、5~10歳5人)

 ボランティアも募集している。申し込み手続きの詳細は、同委員会のウェブ(http://karatsueiga.com/)へ。問い合わせは、事務局0955(72)3278。

このエントリーをはてなブックマークに追加