子育てや教育について考える講演会が17日、佐賀市のほほえみ館であった。登校拒否や不登校の子どもや家庭を支援する高垣忠一郎さんが「評価ではなく愛情で子どもたちの自己肯定感を高めよう」と訴えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加