嬉野消防署の男性消防士(20)が5月に酒気帯び運転で摘発された問題で、杵藤地区広域市町村圏組合消防本部は21日、消防士を同日付で停職5カ月の懲戒処分にしたと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加