佐賀市の知的障害者の安永健太さん(当時25歳)が警察官に取り押さえられた直後に死亡した問題で、遺族とともに真相究明を求めてきた支援団体が22日、解散する。裁判が全て終了し、活動の区切りとする。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加