競技人口の少ないスポーツを子どもたちに経験してもらう「チャレンジ・スポーツ教室」の本年度後期日程が、10月から始まる。2日の水球、フェンシングを皮切りに、来年2月までに9競技を行う。

 佐賀県体育協会が2023年開催の佐賀国体を視野に、競技の振興やレベルアップを図る目的で開催。一人で何競技でも体験できる。

 開催は各競技年間1~3回で、1回当たり1時間半~3時間程度。競技ごとに対象学年が異なり、ボクシングは男子のみとなる。参加費は無料だが、スキーは施設利用料や駐車代などが必要。ライフル射撃、ボウリング、馬術は既に定員に達し受け付けを終了している。

 申し込みは各教室開催の1週間前まで。問い合わせは県体協、電話0952(30)7716。

〈後期教室の日時と会場〉

 ※( )は対象学年

 【水球】10月2日、11月5日の午前9時半・県総合運動場室内プール(小2~中3)

 【体操】11月5日午前11時・鳥栖高体操場(5歳~小6)

 【ボクシング】10月29日、11月5、12日の午後1時・県総合運動場ボクシング場(小1~中3)

 【フェンシング】10月2、16日、30日の午前10時・県総合運動場フェンシング場(小3~中3)

 【レスリング】11月13日午前10時・鹿島実高(小1~中3)

 【ライフル射撃】11月23日、12月4日の午後2時・県総合運動場エアライフル射撃場(中1~高1)

 【ボウリング】10月23日午前10時半・唐津市のファズボウリングセンター(小1~高3)

 【馬術】11月6、13、20日の午後2時・県総合運動場馬術場(小1~小6)

 【スキー】12月23日、来年1月15日、2月11日の午前9時半・天山リゾート(小3~小6)

このエントリーをはてなブックマークに追加