交通指導員に抱え上げられ、運転手に「安全運転お願いします」と呼び掛ける園児=多久市南多久町

 多久市南多久町の県道では21日、こばと保育園の園児らが通勤途中のドライバーに「安全運転お願いします」と呼び掛けた。

 呼び掛けには同園の年長組12人をはじめ、小城警察署、多久地区交通安全協会、多久市職員ら約30人が参加した。園児らは、近くの障害者就労施設「まや」がパトカーの絵を描いて特別に焼いたクッキーを交通安全のチラシと一緒に運転手一人一人に手渡した。

このエントリーをはてなブックマークに追加