◆図書館が大好き

弟や妹に読み聞かせも

 唐津市鏡山小5年生の牧山ひかりさん(10)は両親と2年生の弟、年長組の妹の5人家族で、みんな本を読むのが大好きです。2週間に一度はそれぞれ10冊ずつ図書館から借りてきます。この夏休みもたくさんの本を読みました。

 ひかりさんは3年生の頃から図書館通いをしていて、特に小説が好きで、1日に30分から1時間は読んでいます。時々、弟や妹に紙芝居を読んで聞かせます。図書館のどんなところが好きか尋ねると、「(唐津市近代図書館には)借りて帰れない本をゆっくり読める場所があるのがいいです」と教えてくれました。

 学校では音楽委員会に所属していて、運動会では校歌の指揮をする予定です。家でも学校でも輝くひかりさんです。

 (地域リポーター・小島起代世=唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加