鳥栖は攻守にバランスの取れた試合運びでC大阪に2-0で快勝した。

 鳥栖は立ち上がりから主導権を握った。前半31分に、FW豊田がゴールエリア内で倒されてPKを獲得。自らゴール左隅に決めて先行した。

 後半も攻撃の手を緩めなかった鳥栖は30分、途中出場したFW富山がMF高橋からパスを受けると、狙いすましたミドルシュートでネットを揺らし勝利をほぼ手中に。中盤と終了間際にC大阪に攻勢を仕掛けられたが、GK林を中心に最後まで集中を保ってしのいだ。

▽ベストアメニティスタジアム

観衆 5391人

鳥 栖2 1-0 0 C大阪

     1-0

 ▽得点経過

前34分【鳥】1-0P豊 田

後30分【鳥】2-0 富 山

0林  彰洋 GK 金 鎮 鉉0

0藤田 優人 DF 茂庭 照幸0

0金 敏 〓    田中 裕介0

0谷口 博之    山下 達也0

0吉田  豊    椋原 健太0

2金 民 友 MF 関口 訓充1

0高橋 義希    丸橋 祐介0

0福田 晃斗    清原 翔平3

1鎌田 大地    山村 和也1

0エルカビル FW 山口  蛍2

4豊田 陽平    リカルドサ3

10SH15

1 CK4

11FK17

1 PK0

 ▽交代(末尾の数字はSH数)

【鳥】後7分  鎌田→早坂0

   後21分 エルカビル→富山3

【C】後1分  清原→杉本4

   後13分 茂庭→ソウザ1

   後26分 椋原→酒本0

 ▽警告

【C】リカルドサントス、丸橋

サガン次戦 大宮戦 =リーグ戦 (25日午後5時、NACK5)

※〓は火ヘンに赫

このエントリーをはてなブックマークに追加