うれしの茶を生産する茶業青年会のメンバーらが21日、嬉野市嬉野町内の小学校で、登校してきた子どもたちに冷茶を振る舞った。嬉野小と轟小の2校で約300人分を配り、子どもたちは笑顔で一息ついていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加