安倍晋三首相が来年1月の通常国会冒頭で衆院を解散するとの観測が、与野党で浮上している。12月の日ロ首脳会談で首相が精力を注ぐ北方領土交渉の進展があるかもしれないとの見方が前提にある。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加