第139回九州地区高校野球佐賀大会第5日は23日、佐賀市のみどりの森県営球場などで2回戦4試合と3回戦2試合があった。3回戦は鳥栖が敬徳を4-3で下し、佐賀北が唐津東に14-4で六回コールド勝ちして、それぞれベスト8に進んだ。

 鳥栖は2点を追う六回に高島の右前適時打などで3点を奪い逆転。追いつかれた後の七回無死1塁、小柳が決勝の適時三塁打を決めた。佐賀北は六回に古川の満塁本塁打などで9点を挙げ、圧倒した。

 2回戦は白石、伊万里、早稲田佐賀、佐賀商がそれぞれ勝利した。

 第6日は24日、同球場で3回戦3試合がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加