息の合ったパフォーマンスを披露する生徒たち=佐賀市の県総合体育館

 佐賀県マーチングフェスティバル(県学校吹奏楽連盟など主催)が22日、佐賀市の県総合体育館で開かれた。県内の小、中、高校14校の約600人が、息の合った演奏とマーチングパフォーマンスで会場を魅了した。

 中学、高校の「規定の部」には13校が出場。6分の時間内で演奏に合わせながら前後左右に隊列を移動、変化させ、耳と目の両方で観客を楽しませた。

 大会は10月8、9日に大分県別府市で開かれる九州大会の県予選も兼ねており、演奏の正確さや表現力、マーチングの完成度の両面から審査した。

 九州大会の出場校は次の通り。

 【小学校】千代田西部【中学校】思斉、城北、白石、諸富【高校】佐賀清和、佐賀学園、佐賀商、龍谷

このエントリーをはてなブックマークに追加