佐賀空港へのオスプレイ配備計画を巡り、九州防衛局は24日、空港が立地する佐賀市川副町の南川副校区で住民説明会を開いた。騒音や周辺の農作物への影響、墜落事故への懸念を訴える意見が相次いだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加