小刻みに得点を重ねた基山ライオットが日本リースを振り切った。二回1死満塁から相手守備の乱れを突いて3点を挙げると、その後も攻撃の手を緩めず、三、四、五回に1点ずつを加えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加