声を掛け合いながら、プレーを楽しむ参加者たち=嬉野市のみゆき公園

 第5回佐賀新聞社杯嬉野市民グラウンドゴルフ大会が22日、嬉野市のみゆき公園多目的広場であった。市民110人がはつらつとしたプレーを繰り広げ、太田節男さん(嬉野GG協会)が48打で優勝した。

 8ホール3コースの合計打数などで競った。参加者は距離や方向を定め、自前のクラブでボールをショット。「惜しい」「入った」と声を掛け合いながら、にぎやかにプレーを進めた。各ホールでホールインワンも飛び出し、優勝した太田さんは3回達成した。

 大会は佐賀新聞社と塩田・嬉野中央・嬉野東部佐賀新聞販売店が主催し、市グラウンド・ゴルフ協会が主管した。

 2位以下の上位成績は次の通り。(敬称略)

 (2)二瀬光男(3)山口謙次(4)三根功(5)宮崎数江(6)山下良人(7)高月忠雄(8)納冨靖男(9)野中貞澄(10)片岡繁美

このエントリーをはてなブックマークに追加